好調を維持したい!

本日は、波の少ない選手になる方法についてです。

皆さん、試合をする際

調子が良い日と悪い日があったり

試合序盤は調子が良くても後半悪くなったり

その逆もあったりと

波がある選手が多いと思います。

勿論、相手があっての事ですので

波があるのは当然のことです。

しかし、

波の多い選手と少ない選手では

圧倒的な差がありますよね。

本日は、波を少なくしたい選手の為に

波を少なくする方法をお伝えします。

それは、、、

自身のルーティンを作る

です。

相手があるので、操作できないものはせず

自分という操作できるものを一定に保つ。

これで波を少なくする事ができます。

皆さん是非、実践してみて下さい。

最後までお読み頂けましたでしょうか?

今回は波の少ない選手になる方法についてでした。

このブログでは、野球選手の目的達成の為の方法を、知ることが出来ます。

野球選手の成長の力になれればと思い投稿していますので

今後も是非チェックしてみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です