良いキャプテンになるためには!?

本日は良いキャプテンになる方法についてです。

キャプテンを任されたあなたは、今どんな状況ですか?

・周りからの信頼を集めている

・色々と指示を出すことができている

上記のように良い状況であれば良いですが

・どのようにしたら信頼を集められるだろう?

・指示を聞いてくれない選手が多い

など悩んでいるキャプテンも少なくないと思います。

今回は、良いキャプテンになりたいと思っているあなたに

良いキャプテンになる方法をお伝えします。

それは、、、

山本五十六の名言を心に留める

です。

山本五十六の名言

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

私自身もつにね意識していきたいことですし

キャプテンのあなたも是非参考にして見てください。

きっと今以上に良いキャプテンになれることでしょう!!

最後までお読み頂けましたでしょうか?

今回は良いキャプテンになる方法についてでした。

このブログでは、野球選手の目的達成の為の方法を、知ることが出来ます。

野球選手の成長の力になれればと思い投稿していますので

今後も是非チェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です