身になる投内連携は〇〇!

ブログ

本日は、投内連携についてです。

主に投手として取り組む際の内容になります。

投手の練習の殆どが1人〜2人で行うことが多いですが

野手も交えて多人数で行う練習が投内連携です。

試合を想定した、より実践的な練習になります。

今回は、投内連携を行う際の心構えについてお伝えします。

それは、、、

緊張感を持って取り組む

です。

より実戦に近い形になりますので

少しでも気を抜いては後で痛い目に遭います。

自分自身、緊張感を持つのは勿論

皆で緊張感のある雰囲気を生み出し、行ってみてください。

最後までお読み頂けましたでしょうか?

今回は投内連携の練習時の心構えについてでした。

このブログでは、野球選手の目的達成の為の方法を、知ることが出来ます。

野球選手の成長の力になれればと思い投稿していますので

今後も是非チェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました