これで解決!投手のリリースポイント改善のメリットとその方法

リリースポイントを改善したい選手

リリースポイントを改善したい選手

「僕にはライバルがいる。ライバルと僕の球速は同じ。なのに、僕より空振り取れるし、皆も僕よりライバルの方が速く見えるって。僕なりに研究してみたが、ライバルのリリースポイントに何か秘密がありそう。僕もリリースポイントを改善して、ライバルに勝ちたい!でも、実際リリースポイントを改善してメリットはあるの?そもそも改善ってどうやればいいの?リリースポイントについて詳しく知りたい。」

こういった悩みにお応えします。


✔︎本記事から得られる事

①リリースポイントを改善するメリット

②リリースポイント改善の方法


※今回の記事は、リリースポイントを〈前に〉改善する事についてです。


①リリースポイントを改善するメリット

次の2点です。

①ー1:球の質アップ
①ー2:コントロールアップ

上記の通り。

1つずつ解説していきましょう。


①ー1:球の質アップ

球速以上のスピード感を与えられます。

理由は、リリースポイントを前にすると、球持ちが長くなるからです。プラス、ボールが指先にかかるようになり、回転数も上がるからです。

①ー2:コントロールアップ

低めにコントロール出来るようになります。

理由は、リリースポイントを前にすると、ボールが指先にかかるようになり、高めに抜けていく事を防げるからです。


②リリースポイント改善の方法

次の4点です。

②ー1:下半身強化
②ー2:軸足のタメ
②ー3:脱力
②ー4:リストの使い方

上記の通り。

1つずつ解説していきましょう。


②ー1:下半身強化

リリースを改善しなくても、リリースが改善されます。

理由は、下半身を強化し、下半身を安定させる事で、自然とリリースも安定するようになるからです。

②ー2:軸足のタメ

②ー1と同様です。

軸足のタメの方法についてはこちら

②ー3:リリースまでは脱力

リリースまでいかに脱力するかがポイントです。

理由は、リリースまでに力が入っていると、安定する事が難しいからです。

②ー4:リストの使い方

前にではなく下にが威力を発揮します。


記事のまとめです。

①リリースポイントを改善するメリット

1:球の質アップ

2:コントロールアップ

②リリースポイント改善の方法

1:下半身強化
2:軸足のタメ
3:脱力
4:リストの使い方

今回は以上となります。


HOW TO記事では、この瞬間から使える練習法、思考法を
多数紹介しています。

インプットしたい選手は是非、ご覧ください。

ありがとうございました。

《HOW TO記事一覧はこちら》

《HOW TO動画はこちら》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です